2024年4月21日

今年買って良かったもの(2022年版)

By technojapan 12月29,2022

年末恒例、買ったモノ・使ってるモノで今年を振り返ります。
改めて今年の写真ライブラリやツイートで「何買って使ってるんだっけなー」と振り返り、こうして並べてみるとずっと前から使っていたような気もするものが、実は今年新たに手に入れたモノだったと再確認できたりして面白いですね。


XboxDesignLab マイデザインXboxワイヤレス コントローラー

マイクロソフトのサイトにあるXboxDesignLabでカスタマイズしたXboxワイヤレスコントローラ。

Xbox360の時代からPC用コントローラはXboxのものを使っていたので順当進化として、せっかくならとカスタマイズモデルを購入。
大好きなオレンジのカモ柄にボタンやレバーは濃いめの紺色。

グリップに滑り止めのラバーコーティングも追加できたけど、長年使うことを考えるとラバーがベタついたら悲しいのでラバーは無しに。

リンク:XboxDesignLab


Roland AIRA Compact T-8 BEAT MACHINE

キックは909、ハイハットは606、ハンドクラップは808。
で、ベースは303と「Rolandの欲しい音だけ集めた」大胆な割り切りでできた手のひらサイズのリズム&ベースマシン。
とりあえず電源入れればアシッドサウンドで遊べるのはシンプルに楽しい!


RETROFLAG GPi CASE 2

ゲームボーイ型ラズベリーパイケースでお馴染みのRETROFLAG社の新型モデルはRaspberry Pi Compute Module 4用ケース。

ゲームボーイ型でもラズパイ4ならドリームキャストあたりのゲーム機もほぼ実機同様の速度で動作するので個人的にデジタルアーカイブ化しているゲームの動作確認に重宝しています。

この当時、2022年末現在CM4に限らずラズパイ各種がこんなに枯渇して市場価格が上がってしまうとは想像もしていませんでした。


簡易コントロールボックス【USB V3.0】CBOX USB V3.0(TIME HARVEST USB SUPER GUN)

アーケードゲーム基板を家の環境で遊ぶのに使っているコントロールボックスです。
国内では「簡易コントロールボックス」とカテゴライズされていますが、90年代当時に使われていたセパレートタイプのコントロールボックスに比べて劣っているどころかUSBコントローラが使えるだけでなく、映像出力端子が豊富だったり接続したコントローラのボタンアサインを変更ができたりと、「簡易」と言えないくらい充実した機能が揃っています。

昨年まで使用していたUSB端子の付いていないモデルからアップグレードしました。

USBのコントロールパッドやジョイスティック(アケコン)に広く対応しているのでアーケードゲーム専用にコントローラを用意する必要がないのもポイント。

なるべくシンプルで現代のゲーム機器で替えが効く環境でアーケードゲームを動作させたいと思っていたので大満足です。

リンク:KVClab.「【新品】 簡易コントロールボックス【USB V3.0】CBOX USB V3.0」

関連記事:自宅でアーケード基板をPS/Xbox用アケコンで遊ぶお手軽環境[CBoxUSB]


mimimamo スーパーストレッチヘッドホンカバー


仕事で音声のチェックやDJの時にも使っているヘッドフォン「HA-MX10」のイヤーパッドは……というかヘッドフォンはどれも使い込んでいくとイヤーパッドの表面ガビガビになるのでイヤーパッドの交換タイミングでカバーを付けました。

カバーを取り付けても装着感や聴こえてくる音には全く影響しないので、今まで通り使えるのがなにより大事。
イヤーパッドの劣化を防げるので交換頻度も減ってくれれば最高!

多分HA-MX10のアイデンティティでもある左右判別赤青柄が見えなくなるのだけは残念。


おまけ



By technojapan

96年VJ開始。D'sGarage21にVJとして番組出演。DENSHI JISIONのVJ、石野卓球氏のVJ、「EDG 音撃」のVJ、「EXTRA」で古代祐三氏のVJを担当。 昼間はゲーム会社で開発やキャスティングとか音響取り仕切り業やLOOPCUBEで作詞や製作やるゲームと家族大好きおじさんは徹夜ができない

Related Post

コメントを残す