セガの「ST-V」はセガサターン互換のアーケードゲーム基板です。
システム基板(マザーボード)とカートリッジに分かれていて家庭用ゲーム機のようなカートリッジを交換することで簡単に違うゲームを遊ぶことができます。

基板の上部(写真左下)にカートリッジスロットがあり、そこにゲームタイトルのカートリッジを差し込んで起動すると該当ゲームが起動します。

カートリッジはプラスチックに覆われて、まさにファミコンのカセットという雰囲気です。

単体で見るとファミコンカセットのような見た目ですが、スーパーファミコンのカセットと重ねて見ると一回り大きいサイズです。

通常のアーケード基板やMVS(ネオジオ)のような大きなカートリッジはエアキャップに包んで立てて保管するのですが、少し大きいとは言えゲームカセットサイズなのでまとめて収納できるケースを探していた所、100円均一でジャストサイズのケースを発見しました。

和泉化成株式会社 『中が見えるBOX』 100円

リンク:ダイソーネットストア | 中が見えるボックス・クリア

ケースのサイズは縦115mm x 横175mm x 高56mmです。
ダイソー、セリア、キャンドゥで売っていました。

ST-Vのカートリッジが2個入るジャストサイズです。

フタは固定されないタイプなので縦置きにする場合は輪ゴム等で固定する必要があります。

ST-Vのカートリッジはマザーボードに挿したまま保管できないのでちょうどよいカートリッジ収納ケースが見つかり、収納がはかどりました。



コメントを残す