アーケードゲームの操作説明やルールが記載された印刷物は「インストラクションカード」と言います。

「インスト」「インストカード」などと呼ばれているそれら印刷物はゲーム筐体の見やすい位置に貼られて、ゲームをする前に遊び方を把握したり格闘ゲームなら基本操作だけでなく必殺技や特殊操作のコマンドが書かれていてプレイヤーのゲームへの理解度を高める重要な情報源です。

紙質やサイズもメーカーや稼働時期によってバラバラで、チラシのような薄い紙に印刷されているだけのものから、B4~A3サイズほどの大型のもの、貼り付ける事に特化したシール状のもの、プラ材質に印刷された紙以外のものとさまざまです。

ゲームセンターの筐体に貼られていたインストが持つ”ホンモノ”感は、ゲームそのものとはまた違ったリアルで不思議な魅力を放っているように感じます。


ゲームセンターで何日~何ヶ月も掲示されたインストは、ゲームの変更時にそのまま破棄されることが当たり前の消耗品的な扱いが主ですが、業務用稼働が終了しても破棄されずに残ったアーケードゲームのインストは、基板や筐体と同様に中古品として個人で手に入れることが可能です。

基板は高額なタイトルも多く、どうしても懐事情的に手が出せない事も多くありますがインスト類だけなら基板ほど高額ではないので気分だけでも味わいたいとインストだけを買い集めることを「エア基板収集」と勝手に名付けて少しづつ集めています。
(もちろん、インストだけでもびっくりするくらい高額なものもあるので、欲しいインストを全部手に入れられるわけではありません(笑))


インストの入手手段

基板の付属品として手に入れる

アーケードゲームを自宅で遊ぶ為に基板を購入すると、これらのインストカードもセットでついてくることがあります。
上記の通り、本来保管を目的としていない印刷物なので付属しない場合も多いです。
基板ショップのご好意で操作方法が分かるようにとカラーコピーで提供される場合もあります。
(現状は純正よりもカラーコピーの方が多いです)


基板取扱店の多くは購入時にインストや説明書が付属する・しない、純正なのかコピーなのかといった情報が記載、案内されているので確認しましょう。

2023年現在、アーケード基板の入手を検討する場合インストや説明書が全て揃った「全純正」だけを狙うと、全純正どころか次に同じタイトルの基板に出会える機会自体が無かったりと悔しい思いをしてきたので「後から全部揃える!(揃うとは言ってない)」位の気持ちで探すのが良いのかな?と思っています。


フリマサイトやオークションで手に入れる

※画像に表示されている価格やラインナップは撮影段階のものです。現在の在庫状況や価格を表示しているものではありません。
※画像に表示されている価格やラインナップは撮影段階のものです。現在の在庫状況や価格を表示しているものではありません。

メルカリやヤフーオークションで「インスト」「インストカード」等で検索するとインストカードが多数出品されています。
オークションやフリマサイトは個人間取引が基本なので基板やパーツといった精密機器は正常に動作するのか?故障しているところはないのか?と心配になってきます。
しかしインスト類は基板と違い、主に紙で出来た印刷物なので見た目だけで判断できるのが良いところです。

値段も様々で、同タイトルの同インストでもタイミングで数百円~一万円を超えるものもあり、運やタイミングに左右されるので懐具合や「このゲームのインストはこのくらいの値段」「これだけは糸目を付けずに全力で」と自分の中で相場や上限を決めておくと特にオークションでは終了時間に競り合いが発生してヒートアップすることもあるので、その場のノリで予算オーバーしてしまう散財も回避できるかもしれませんね。

基板販売店で購入する

※画像に表示されている価格やラインナップは撮影段階のものです。現在の在庫状況や価格を表示しているものではありません。
※画像に表示されている価格やラインナップは撮影段階のものです。現在の在庫状況や価格を表示しているものではありません。

基板などアーケードゲーム関連商品の取扱がある各ショップでもインストのみの販売やオークションへの出品が増えてきました。
通販を行っているショップだけでなく店頭のみで販売していたりとショップごとにさまざまな販売形態なので、公式サイトやSNSをこまめにチェックすると探しているものにであえるかもしれません。

もともと基板とセットで付属品として販売されていたものを個別に価格を付けて別商品として販売することは賛否両論あると思いますが、僕は「それぞれ手に入れる機会が増えた」とポジティブに考えています。

※ツイート引用に表示されている価格やラインナップはツイート発信時のものです。
現在の在庫状況や価格を表示しているものではありませんので必ず販売店の最新情報をご確認ください。

※ツイート引用に表示されている価格やラインナップはツイート発信時のものです。
現在の在庫状況や価格を表示しているものではありませんので必ず販売店の最新情報をご確認ください。

インストを貼り付けて自宅でホンモノゲーセン気分!

ブラストシティ等のアーケード筐体を置くには僕の部屋ではちょっと広さが足りないので、代わりに家庭用ゲーム筐体のArcade1upにインストや短冊サイズで帯状の技表を貼り付けてホンモノ筐体風にデコレーションしています。
(内部基板を取り外してJAMMA基板が接続できるようにカスタマイズしている話は後日別記事にて)

ゲームセンターで実際に使われてきたホンモノなので眺めるだけで現役稼働当時を思い出したり、基板をつかってアーケードゲームを自宅で遊ぶ時だけでなく、コンシューマゲーム機に移植されたゲームを遊ぶ時にテレビに貼り付けて雰囲気をアップさせたりと色々な楽しみ方ができます。


インストなどアーケードゲーム周辺の印刷物を集めたり愛でる「エア基板収集」は本格的にコンプリートを目指すと一気にハードルが高くなりますが好きなタイトルを手に入れて雰囲気を楽しむ気軽なコレクションや趣味としていかがですか?



コメントを残す