『藤岡建機イラスト・デザイン展』に行ってきました

0

アキシマエンシスで開催されたイラストレーターの藤岡建機さんのイラスト展『藤岡建機イラスト・デザイン展』に行ってきました。

開催期間が2期に分かれており、さらに各期それぞれ前半・後半と全部で4パターンある展示でしたが、行ってきたのは「二期・市民ギャラリーB」展示の回です。

第1期
令和4年9月25日(日)〜10月1日(土)市民ギャラリーA
令和4年10月2日(日)〜10月7日(金)市民ギャラリーB

第2期
令和4年10月25日(火)〜10月30日(日)市民ギャラリーA
令和4年11月1日(火)〜11月6日(日)市民ギャラリーB

ガンダム系展示物以外はすべて写真撮影可能でしたがSNSを含むインターネットへの掲載はNGということで写真は掲載許可が出ている上記のイベントポスターのみです。

展示作品は『ADVANCE OF Z 』『DOOLMASTER 』『メダロット』『デスクトップアーミー』がメインで、告知されていない『第九征空騎兵師團』『RXN -雷神-』などのイラストも展示されていました。

HGUC 1/144 ギャプラン TR-5[フライルー]
HGUC 1/144 ギャプラン TR-5[フライルー]※BANDAI HOBBY SITEより引用

また、イラスト以外にもメダロットやAOZは関連したプラモデル等の立体物展示もあり、中でもAOZの展示では「HG 1/144 ORX-005 ギャプラン TR-5[フライルー]」のティターンズカラー版が展示されていました。
販売されている製品はグレーと紺のツートンカラーですが、塗装ではなく成型色の状態で紺色メインのティターンズカラー仕様になっていました。
特にこれについて説明はなく今後発売予定があるのか、試作品なのか、この展示用に作られた特別なものなのかは不明です。

イラストなどの展示物は掲載できないので、代わりにアキシマエンシスの名物、アキシマクジラ化石の全身骨格レプリカ。

…掲載NGでクジラだけだと藤岡建機成分が少なめなので、以前組み立てた『HG 1/144 ガンダムTR-1[ハイゼンスレイ・ラーII]』

背中から眺めると情報量が多すぎて何が何だか解らない所もカッコいい!




コメントを残す