ゲームギアのカートリッジをバックアップする装置『JoeyGG cart flasher』

ゲームギア専用カートリッジのデータやセーブデータをPCに保存する装置「JoeyGG cart flasher」を購入しました。
オーストラリアのレトロゲーム系パーツストア「bennvenn」から個人輸入しました。


本体価格35ドル、送料16ドル(税金3.18ドル)で合計51USドルでした。
2022年11現在、絶賛円安進行中なので総額でおおよそ7000円前後です。

完成品は現在完売で、カートリッジスロットを自分で取り付ける半完成品のみ「在庫あり」の状態だったので、故障して使えなくなったジャンクのゲームギアを格安で調達して分解、カートリッジスロットを取り出すことにしました。

ゲームギアを分解してカートリッジスロットを取り外すためにはんだ付けされているピンからはんだを除去していくのですが、固定されたカートリッジスロットが全然取れそうになく、よく見るとカートリッジスロット左右の穴にハトメでガッチリ固定されていました。
写真センターの金色の花びら状の金具がハトメです。
ネジや圧着ではなく筒状の金具を押し拡げて固定するものです。

ラジオペンチなどの工具を使って広がっている左右2個のハトメを無理やり縮めて取り外します。

取り外したハトメがこちら。
2つのハトメさえ取れてしまえばカートリッジスロットを固定しているのはピン端子のはんだのみです。
ピン数が多くて面倒ですがはんだ吸取線などで一つづつ外していきます。

取り外し完了したカートリッジスロットです。
ピン端子自体は固定されておらず、取り外した状態だと横一列にキレイにならんでいません。
今度はこれを全部JoeyGG cart flasherにはんだ付けします。

ピン自体が固定されていないことでゆらゆら揺れて取り付けも非常に面倒くさいですが一本づつピンセットなどを使い基板の穴に差し込んでいきます。
全部差し込まれたらテープなどで基板とカートリッジスロットを固定すると作業完了までのトラブルで外れてしまう失敗がないので、はんだ付け前に落として全部外れて再度取り付けで泣きそうになった経験上、事前に仮固定は強くおすすめします。

作業自体は
・ゲームギアからカートリッジスロットを取り外す
・JoeyGG cart flasherにカートリッジスロットを取り付ける
と非常にシンプル、作業の難易度もそれほど高くありませんがカートリッジスロットのピン数が多いので作業の手数だけは多いのでまとめると「JoeyGG cart flasherのキット完成までの作業は『難しくないけど、面倒』」です。

完成したJoeyGG cart flasherは基板むき出しなのと、カートリッジスロットがはんだのみで基板へ固定されていることから、カセットの抜き差しでテンションかかって壊れそうだったので、ネジで固定と上下に分厚い5mmアクリルでカバーを作りました。


アクリルのカット図面です。
公式サイトでカットサイズや穴などの図面を作成できる「はざいや」さんに依頼して作ってもらいました。


固定しているネジはM3です。
真ん中のスペーサーが長いナット状になっていて上下からアクリルを挟んでネジ止めしています。
透明なアクリルだけだと味気ないので家にあったステッカーでそれっぽくステッカーチューンしていますが、もちろんGiGOとは全く無関係ですし「警報装置」もついていません(笑)

ゲームやセーブデータのバックアップ方法ですが、これまた非常にシンプルで「カセットを挿してPCに接続すればOK」です。
PC上からは外部記憶装置として認識され、中に入っている「ROM.GG」がゲームのデータです。
特に専用ソフトやバックアップを開始する操作などは必要ありません。繋いでフォルダを開いたらバックアップする該当ファイルが見えている状態です。
複数のゲームをバックアップする時は毎回PCから接続を外す必要があることだけ注意が必要です。
PCに繋いだままゲームギアのソフトを入れ替えても認識してくれず、前のカートリッジのデータがそのまま見えている状態です。

また、ゲームギアのカートリッジスロット自体の接続部分が若干甘いものがあるらしく、正しく認識しないものや何度もリトライしないとうまくバックアップできないゲームも存在しました。
カートリッジの端子を「接点洗浄剤」でキレイにしたり、スロットへの差し込みを正しく奥まで行う等複数リトライすることで、家にあるほとんどのゲームは認識できました。(なぜか我が家では「スーパーモナコGP」だけ何度やっても64kbまでしか読み込みできませんでした)

以前、ドリームキャストのソフトが劣化してしまい遊べなくなってしまったこともあり、家にあるゲームソフトは可能な限りバックアップをとることにしています。
国内でも色々なバックアップツールがありますが、ゲームギアはカートリッジスロットが特殊なこともありオークションやフリマサイトで高額取引されていたり、来年以降再販予定はあるようですが現在の所入手が困難な状況です。
作業自体は面倒ですが1万円以下でサクっと手に入り、一度作ってしまえばそれ以降はお手軽な「JoeyGG cart flasher」はなかなか良い選択肢だと思いました。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。