NEOGEOminiで使えるアケコンはコレ!MAYFLASHが「NEOGEOmini対応ファームウェア」を公開!

本日9/26昼頃、公式サイトにファームウェアが公開されました!
MAYFLASH公式ダウンロードページ(英語)

その後すぐにMAYFLASH国内代理店のシンカ合同会社さんのサイトで日本語解説付きページも公開されました。
シンカ合同会社 MAYFLASHページ(日本語)


2018年9月20〜23に開催された東京ゲームショウ2018のMAYFLASHブースで、同社のジョイスティック「F300、F300elite、F500」がNEOGEOminiに対応しているデモを展示していました。

NEOGEOminiは純正のコントロールパッド以外、接続端子がUSB-Cで本体に刺さったとしてもあらゆる周辺機器メーカーのコントローラどれも全く反応しないことでおなじみでした。

腕に自信のある「解析班」と呼ばれる人達が自作で変換ケーブル(基板)を作ったり、純正コントロールパッドを分解して中の基板をジョイスティックに直結したりすることでジョイスティック操作を可能にしていましたが、TGSのMAYFLASHブースでは、市販のUSB-C〜A変換ケーブルで接続するだけで同社ジョイスティックで操作可能になっていました。

私も自宅にあるMadcazやHORIのスティックやファイティングコマンダーにUSB-C変換ケーブルをつけて実験しましたが全く反応が無かったので、MAYFLASHブースで動いている姿はにわかには信じられない光景でした。

スタッフの方に撮影許可を貰い動作している所を撮影しながら「このUSB-Cケーブルに秘密があるのでは?」「コントローラのUSB端子に純正を刺して認証させているのでは?」など質問を投げかけましたが、展示している通りNEOGEOmini本体から変換ケーブルを挟んでF300eliteとF500が刺さっているだけでした。

NEOGEOminiの電源を切って再起動しても問題なく動くことも確認させてもらいこれは本物であると確信した所でスタッフの方が「今ならAmazonですぐ買えるしセール中」と言われ即購入しました。
※セールは既に終了

しかし翌日には届いたF300eliteをNEOGEOminiに接続してみると、全く反応しませんでした!!純正コントローラをF300eliteに接続したら認識するかな?と実験してみたりUSB-C〜A変換ケーブルに問題があるのかと数種類から試したりしてみましたが、全然ダメでした。

MAYFLASH公式にメールした所

We will post the new firmware which can support NEOGEO MINI to our website
soonest.
Please go there to download and update F300 Elite tomorrow or the day after
tomorrow.

と、返信が帰ってきました。
ざっくり翻訳すると「NEOGEOmini対応の新ファームウェアをすぐにウェブサイトに掲載いたします。
明日か明後日にダウンロードして更新してください。」という感じです。
TGSで展示していたのは公開前の最新ファームが入った製品だったわけですね。

そして本日9/26昼頃、公式サイトにファームウェアが公開されました!
MAYFLASH公式ダウンロードページ(英語)

その後すぐにMAYFLASH国内代理店のシンカ合同会社さんのサイトで日本語解説付きページも公開されました。
シンカ合同会社 MAYFLASHページ(日本語)

どちらもファイルのアドレスは同じなので、どちらからダウンロードしても内容は同じです。

WindowsPCでダウンロードしたファイルを解凍してアップデートファイルを起動した状態にします(画像はE300elite用のファームウェアです)
ホームボタンを押しっぱなしにしたまま、PCにE300eliteを接続します。
※E300とE300eliteは「ホームボタン押しっぱなしで接続」ですが、E500は「STARTとSELECTを押しっぱなしで接続」です。
ダウンロードしたファイルにドキュメントが入っているので必ず確認しましょう。

押しっぱなしで接続すると「Device Information」に認識されたアケコンの名称が表示されて「Update」のボタンが押せるようになります。
アップデートプログラムがアケコンを認識したら押しっぱなしのボタンは離してOKです。
現在のバージョンとアップデート後のバージョンも表示されているので確認しましょう。


「Update」ボタンを押すとアップデートが開始されて少し待てばアップデートが完了します。
完了を確認したらPCからアケコンを外してもOKです。

左上の設定スイッチを「DINPUT/PS3」「DPAD」にしてNEOGEOminiに接続すれば操作可能になります。


ファームウェアをダウンロードしたPCと接続して、アップデートはあっさり終了。
NEOGEOminiに接続したら動きました!

ボタン配列は「餓狼伝説」「KOF」シリーズに特化した
AC
BD
という配置です。現在のところボタンの配置変更はできないようです。

E300Elite
三和製のスティックとボタンを使用したフラグシップモデル。
eliteだけでなく全機種ともNEOGEOminiの他PS4/XboxOne/NintendoSwitch/PC/Androidにも対応
ゲーミングPCユーザー的には「Xinput」「DirectInput」の切り替えが簡単にできるので新旧のゲームに対応していて最高に嬉しい機能です。
※PS4とXboxOneは純正コントローラが別途必要。

E300
eliteと同筐体でスティックとボタンがノンブランド製。
メーカーも換装を推奨、前提としている書き方をしているのでカスタマイズを楽しみたいならeliteよりも安くてオススメです。(個人的に筐体カラーはこっちの方が好み)
内部的には300と300eliteはキッチリ別物のようで、ファームウェアも別物が用意されています。別機種ファームでは認識しないのでご注意ください。

E500
E300同様ノンブランドスティックとボタン。
一番の違いは筐体の横幅が広く本体サイズが大きい事です。
300シリーズが有名メーカーのメジャーなジョイスティック各種に比べて小さいと感じたらコレが良いと思います。
300同様、裏の鉄板はプラスドライバーで簡単に開ける事ができてボタンやレバー換装も簡単です。

【NEOGEO mini用】 スーパーコンバーター (PS4/PS3用コントローラ対応) – NEOGEO mini
11月末にはPS3、PS4用のコントローラをNEOGEOminiに接続する為のコンバータも発売が予定されています。
既にお気に入りのジョイスティックを持っている方はこれを待つのもアリですね。

 

NEOGEO mini【Amazon.co.jp限定】「TWINKLE STAR SPRITES」STEAMコード 配信
9/26現在、Amazon.co.jpで「在庫有り」になっています。
※「ティンクルスタースプライツ」のSteamコードがついてくるAmazon発送の正規価格品です。

エレコム USB-Cケーブル C-Aメス 0.15m USB3.1Gen1 認証品 ブラック USB3-AFCM01NBK
MAYFLASH各アケコンのUSBはA型なのでC型へ変換するケーブルが必要です。
NEOGEOminiのUSB-C端子(コントローラ端子)は奥まった部分に接続端子があるので、USB-C端子が細いタイプじゃないと、せっかくコントローラが対応していても物理的に接続できないので選ぶ時は注意が必要です。

1 件のコメント

  1. ピンバック: NEOGEOminiに自前コントローラを接続して遊びたい! – TECHNOJAPAN.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です